日馬富士引退会見速報(1)「横綱としての責任を感じて引退」

日馬富士引退会見速報(1)「横綱としての責任を感じて引退」
日馬富士引退会見速報(1)「横綱としての責任を感じて引退」
その他の写真を見る (1/2枚)

 暴行問題を起こし、29日に現役を引退した大相撲の横綱日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が同日、福岡県太宰府市で記者会見を開き、「このたび、貴ノ岩関にけがを負わせたことに対し、横綱としての責任を感じ、本日をもって引退をさせていただきます。国民の皆様、相撲ファンの皆様、相撲協会、伊勢ケ浜部屋の後援会の皆様、親方、おかみさんに大変大変迷惑をかけたこと、心から深くおわび申し上げます」と頭を下げた。

 会見には師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)も同席し、「横綱の権威を汚すようなことをした。本人が一番悪い。申し訳ないと言うしかない」と話した。