「振り込め詐欺トラブルで拉致した」 男性を車で25時間連れ回し暴行 容疑の組員ら逮捕

 男性を暴行し車で連れ回したとして、埼玉県警捜査4課と蕨署の合同捜査班は24日、逮捕監禁致傷の疑いで、東京都練馬区の指定暴力団極東会傘下組織組員、浅賀浩太容疑者(23)ら3人を逮捕・送検したと発表した。「振り込め詐欺に関するトラブルで拉致した」などと容疑を認めている。

 逮捕・送検容疑は8月1日午後9時55分ごろ、戸田市上戸田の路上で、自らの振り込め詐欺グループに「受け子」を斡旋(あっせん)した男性(37)とトラブルになり、顔面などを殴った上、車に連れ込み約25時間にわたって連れ回したとしている。男性は全治1〜2週間のけがを負った。

 同課で詳しい経緯などを調べている。

会員限定記事会員サービス詳細