立憲民主・福山哲郎幹事長「少し驚いた」 自民・神谷昇衆院議員の現金配布問題 - 産経ニュース

メインコンテンツ

立憲民主・福山哲郎幹事長「少し驚いた」 自民・神谷昇衆院議員の現金配布問題

立憲民主・福山哲郎幹事長「少し驚いた」 自民・神谷昇衆院議員の現金配布問題
立憲民主・福山哲郎幹事長「少し驚いた」 自民・神谷昇衆院議員の現金配布問題
その他の写真を見る (1/2枚)

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は24日午前、自民党の神谷(かみたに)昇衆院議員=比例近畿=が9月下旬に自身の選挙区内である大阪府和泉市と岸和田市の市議14人に現金約210万円を配っていた件について、「少し驚いた。詳細は分からないので、軽々なことは申し上げられないが、そのお金の性質は何か、選挙への協力を依頼したのかどうかが大きなポイントになる。成り行きを見ていきたい」と語った。国会内で記者団の質問に答えた。

 神谷氏は同日午前、国会内で記者団の取材に市議への現金配布を認めた上で、政治資金規正法や公職選挙法には抵触しないとの認識を示した。

 神谷氏と秘書は衆院選前の9月下旬、「政治活動費」との趣旨で、自民党と同党系の両市の市議14人に現金を封筒に入れて渡した。自身が代表を務める「自民党大阪府第18選挙区支部」の宛名の領収書も同封していた。