岩手・花巻の小学校で給食のせんべい汁に異物混入

 花巻市教育委員会は22日、市立若葉小学校(岩手県花巻市若葉町)で17日に提供された給食に金属製の細い輪(直径約1・5センチ)が混入していたと発表した。混入の原因を調べている。

 市教委によると、異物は若葉小の隣の花巻中学校敷地内にある花巻学校給食センターが作ったせんべい汁に入っていた。1年の男子児童が違和感を感じ、口の中から取り出した。児童にけがはなかった。

 同センターが給食を提供している他の3校から異物混入の報告はない。同センターの調理場の設備や機器の破損はなかった。

 市教委学校給食管理室の沼田弘二室長は「被害児童、保護者に申し訳ない。原因究明と再発防止に努める」と述べた。