深夜帰宅の女性の後をつけ強制わいせつ未遂の疑い 男逮捕 川崎

 女性を脅迫してわいせつな行為をしようとしたとして、神奈川県警多摩署は強制わいせつ未遂の疑いで、札幌市北区麻生町の会社員、金山聡志容疑者(34)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、8月16日午前1時ごろ、川崎市多摩区に住む介護士の女性(29)の自宅アパートの敷地内で、女性の首を絞めるなどして脅したうえで、わいせつな行為をしようとしたとしている。

 同署によると、金山容疑者は帰宅途中の女性を見かけ、後をつけていったという。大声を出して抵抗されたため、そのまま逃げていた。

会員限定記事会員サービス詳細