酒気帯び容疑で消防士逮捕 路上放置の車、駐車違反で取り締まろうとしたら乗り込んでバック…兵庫・尼崎

 酒気帯びで車を運転したとして、兵庫県警尼崎東署は21日、道交法違反の疑いで、大阪府豊中市消防局の消防司令、村上卓也容疑者(43)=兵庫県尼崎市食満=を現行犯逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は21日午前0時40分ごろ、自宅近くの路上で、酒気帯び状態で乗用車を運転したとしている。

 同署によると、パトロール中の警察官が路上駐車をしている車を発見。駐車違反で取り締まろうとした際に村上容疑者が車に乗り込み、バックさせたという。呼気からは基準値を大幅に上回る1リットルあたり0・4ミリグラムのアルコール分が検出された。

会員限定記事会員サービス詳細