NHK 平成31年春の朝ドラは「夏空」 ヒロインは広瀬すずさん

 また、来秋開始の「まんぷく」よりもヒロインの発表が早くなったことについては、「北海道が舞台なので来年夏から撮影に入り、普段の朝ドラより3、4カ月早い。今のNHKの働き方改革もあり、制作スパンをいつもより長く取ることもあって、発表も早まった」と話した。来年夏に北海道十勝地方のロケなどから撮影に入る。

 タイトルの「夏空」は、「『十勝晴れ』という言葉があるぐらい、十勝の空はきれいで、その澄み切ったすがすがしさがヒロインのキャラクターでもあり、ヒロインの名前でもある。北海道の方々にとっては夏に晴れるかどうかは非常に大きいことなので、その希望を込めて、という意味もある」という。

 100作目の朝ドラを手掛けることには、「非常に荷が重い。プレッシャーを感じているが、今回、広瀬さんという強力なパートナーを得たので、チーム一丸で頑張っていければ」と気を引き締めた。

 放送は平成31年4〜9月の全156回を予定している。