千葉県成田市のゆるキャラ「うなりくん」 「2位じゃダメなんですか? ダメなんです!」 10月まではネット投票1位 千葉県初のゆるキャラGP制覇へ猛アピール

 今回の出馬に向けて市は9月に「選挙対策本部」を立ち上げ、小泉市長が本部長に就任。市長自ら企業回りやイベントの場でアピールを積み重ねるなど、必勝態勢を敷いた。

 市によると、投票は1つのメールアドレスにつき1日1回できるため、市職員も複数のアドレスを取得して業務時間外に投票するなど、なりふり構わぬ作戦を展開。「投票方法が分からない」という市民の声を受けて、投票に必要なID登録の手順などを記した名刺を作りイベントで配るといった熱の入れようだ。

 ネット投票は10日午後6時まで行われ、18、19両日に三重県桑名市で開催されるイベントで来場者による決選投票(現地投票)を経て最終順位が決まる。ライバル「ちりゅっぴ」は愛知県知立市のマスコットキャラで、決選投票の会場に近い地の利がある。成田市の担当者は「近年は開催地に近いキャラが決選投票で逆転するケースが続いた。うなりくんは圧倒的に不利。ネット投票で少しでも差を広げておきたい」と話す。

会員限定記事会員サービス詳細