【フィギュア】羽生結弦、NHK杯前日練習で転倒 右足負傷か - 産経ニュース

メインコンテンツ

フィギュア

羽生結弦、NHK杯前日練習で転倒 右足負傷か

 10日に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯で3連覇を狙う男子の羽生結弦(ANA)が9日、会場の大阪市中央体育館での公式練習で転倒。右足を痛めたとみられ、優勝すれば史上初の5連覇が懸かるファイナル進出が決まる一戦を前に暗雲が立ち込めた。

 午後の公式練習で大技の4回転ルッツに挑んだ際の着氷でバランスを大きく崩して転倒。直後に右足を気にするしぐさを見せ、いったん練習をやめてリンクを出た。その後再び氷上へ戻り、フリー「SEIMEI」の曲をかけ、ジャンプを跳ばずに調整。時折、険しい表情ものぞかせた。残り時間の練習はせずに早めに切り上げた。

 大阪市内で午後7時から行われた日本選手による記者会見は急遽(きゅうきょ)、欠席。日本スケート連盟によると、治療を受けており、会見時点で出場の可否などの連絡は入っていないという。

 男子は10日にショートプログラム(SP)、11日にフリーが行われる。