荒金雅子の『多様性の未来』(4)

女性を苦しめる3つの罠

ジャングルジム?!な女性のキャリア

 女性のキャリアは男性に比べて複雑だ。結婚や出産・育児、配偶者の転勤、介護などのライフイベントに影響を受けたり、男性中心の組織の中で孤軍奮闘を強いられたり。

 フェイスブックの女性COO(最高執行責任者)、シェリル・サンドバーグは、著書「リーン・イン」の中で、「女性のキャリアははしごではなくジャングルジムだ」と言った。後ろへ下がったり横に移動したり、落下しそうになったり。身動きできない状態に疲れ、登るのを諦めてしまう人も。さらに男性にはない、自分自身を苦しめる思考のわなが3つある。

 1つ目は「先取り不安」。将来に対して漠然とした不安や恐れを持つこと。2つ目は自分でタイムリミットを決め「30歳までには」とか「子供ができるまで」と短いスパンでキャリアを考える「締め切り意識」。そして3つ目が「インポスター(詐欺師)症候群」。何かを達成しても、本当の自分はたいしたことがないのだと、自分を過小評価してしまう心理状態を言う。

会員限定記事会員サービス詳細