速報

速報

北朝鮮がまた飛翔体発射

エンタメよもやま話

中国、次はAI教師5兆円投入5億問蓄積…世界一のAI国家への野望

■AI先進国中国は世界から酷評!?

 そんなわけで中国の猛烈なAI開発が世界に懸念を生じさせているのですが、それに関しては別の面でも論議を呼んでいます。

 前述のエコノミスト(電子版)によると、例えば今年6月に施工された中国のサイバーセキュリティ法によって、中国で事業を手がける海外企業は、ネットを介するなどして現地の顧客から収集したデータを中国国外に持ち出すことができなくなりました。海外企業は中国でユーザーから集めたデータを第三者に提供できないのです。

 海外企業にとって中国は、AI開発に役立てるためのデータベース構築に貢献しないどころか、ネット空間への国家権力の過剰な介入を許す悪しき前例と化しています。

 また、西側諸国では昨今、米のシリコンバレーのIT(情報技術)企業が中心となり、AIの倫理的かつ平和的な利用についてオープンな議論が行われていますが、中国は未だ、その輪に入ってはいません。