平成29年秋の叙勲

旭日双光章受章のデストロイヤーさんインタビュー 引退から24年、いまの生活は? 「力道山がナンバーワン」 

 《また、米国に帰国後は、地元の小学校で体育教師として勤務。レスラーを引退した後も、高校でアメリカンフットボールや水泳を教えた。80歳のときにスポーツ指導者を引退。2014年には、広大な自宅敷地内に、家族が「デストロイヤー・パークゴルフ」をオープンした。北海道発祥のパークゴルフを、米国でも広めたいという》

 --現在の生活は

 「夏のシーズン中は毎日、マスク姿でゴルフカートに乗って、行き交う人たちに手を振っているんだ。パークゴルフを広めるためにね。ビールを飲むことと、パークゴルフをすることが今の楽しみだよ」