産経抄

ヒジで軽く突っついて、難問解決 11月1日

 ▼日本でも、社会をよりよくするためにぜひ活用したい。たとえば、美容目的で医師から医療用保湿剤の処方を受けるケースが後を絶たない問題である。化粧品を購入するより安上がりだというのだ。年90億円を超える医療費の無駄遣いとなる。

 ▼危機感を強めた健康保険組合側は、保湿剤を保険適用外とするよう提言している。ただそうなれば、保湿剤のメーカーにとって大きな打撃となり、必要としている皮膚炎の患者に届かなくなる。今こそ「ナッジ」の出番である。

会員限定記事会員サービス詳細