【安倍政権考】街頭演説とヤジ メディアは首相演説をどう報じたか 選挙妨害も容認?(4/4ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

安倍政権考

街頭演説とヤジ メディアは首相演説をどう報じたか 選挙妨害も容認?

 いつからか、首相の選挙期間中の演説はヤジを飛ばしてもよい場所のように扱われてきた。選挙妨害を肯定するような報道が影響しているのだろうが、一部メディアの報道姿勢に疑問を呈する人も出てきている。今後も同じような報道がされるのであれば、メディアは聴衆から偏向を指摘され続けるのではないか。 

(政治部 今仲信博)

 選挙の自由妨害罪 選挙運動のルールを定めた公職選挙法の225条に規定されている。同条1項2号で「交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀棄(きき)し、その他偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したとき」としている。違反行為をした場合は、4年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金を定めている。