建設アスベスト訴訟、国・メーカーに3億7000万円賠償命令 元労働者側が逆転勝訴(3/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

建設アスベスト訴訟、国・メーカーに3億7000万円賠償命令 元労働者側が逆転勝訴

【用語解説】アスベスト(石綿)被害

 石綿は極細繊維からなる天然鉱物。熱や摩擦に強く、丈夫で安価なことから、建材や断熱材などに使用されてきたが、吸い込むと肺がんや中皮腫を引き起こすことが判明し、規制された。平成17年に兵庫県尼崎市のクボタ旧神崎工場の周辺で健康被害が判明し、18年に石綿健康被害救済法が施行。石綿の製造、加工工場での被害では大阪の元労働者らが起こした「泉南アスベスト訴訟」の最高裁判決(26年)で国の賠償責任が確定した。