国産初のテレビアニメ「鉄腕アトム」、幻の未放映シナリオ見つかる…手塚治虫の修正指示の書き込みも

 【用語解説】鉄腕アトム

故手塚治虫さん原作で、21世紀の未来を舞台に、日本の科学技術を駆使して製造されたロボット少年、アトムが活躍する物語。人間とロボットの関わりなどが描かれる。漫画作品は昭和26年、雑誌「少年」(光文社)に連載開始の「アトム大使」を前身に、「鉄腕アトム」として27〜43年まで連載された。38年、日本初の国産テレビアニメシリーズとしてフジテレビ系で放映され、絶大な人気を誇った。