路上で強制わいせつ容疑の男逮捕 神奈川

 女性の上半身を触ったなどとして、保土ケ谷署は25日、強制わいせつ容疑で、大和市上和田の自称飲食店従業員、斎藤勝容疑者(26)を逮捕した。「ナンパしたことは事実だが、行為については覚えていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、8月21日午前7時10分ごろ、横浜市保土ケ谷区内の路上で、同市神奈川区の女性会社員(30)に対し、「付き合ってよ」と話しながら、上半身を触ったなどとしている。

 同署によると、事件直後、女性が近くの交番を訪れて相談したことで事件が発覚。防犯カメラの映像などから斎藤容疑者の関与が浮上した。

 保土ケ谷区内では事件翌日にも似たような強制わいせつ事件が発生しており、同署が関連を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細