動画

商店街「大蔵市場」で火災、複数店舗に延焼 兵庫・明石 

 25日午後3時50分ごろ、兵庫県明石市大蔵中町の商店街「大蔵市場」で、「店舗から煙が出ている」と近所の住民から119番があった。火元とみられる2階建て店舗兼住宅から南の複数の店舗に火が燃え広がったが、商店街に住む11世帯23人にけがはなかった。兵庫県警明石署は、ほかに逃げ遅れた人がいないか確認を進めるとともに、出火原因を調べている。

 商店街は木造建築の密集地域で、南北約50メートルに喫茶店や精肉店など約20の店舗が立ち並ぶ。地元消防などによると、現在営業しているのは1〜2店舗と大半は空き店舗。ただ、空き店舗の建物を利用して11世帯23人が暮らしており、全員が避難して無事だった。