立憲民主党が初の両院議員総会 枝野幸男代表「権力ゲームと距離を置く」

立憲民主党が初の両院議員総会 枝野幸男代表「権力ゲームと距離を置く」
立憲民主党が初の両院議員総会 枝野幸男代表「権力ゲームと距離を置く」
その他の写真を見る (1/4枚)

 立憲民主党は24日午後、初の両院議員総会を国会内で開き、先の衆院選の当選者ら約50人が出席した。枝野幸男代表は「永田町の数合わせにコミットしていると誤解されれば、いただいた期待はあっという間にどこかに行ってしまう。権力ゲームとは距離を置く」と述べ、他党との合流や野党再編への慎重姿勢を重ねて示した。

 枝野氏は「従来の概念から『どこのグループとどうくっつくの』とか、こんなことばかり聞かれ続けて、若干いらだちを覚える」とも明かした。続く言葉で、首相時代に「イラ菅」の異名をとった菅直人最高顧問を念頭に「誰かにご指導をいただいているので、いらついてはいけないということは肝に銘じながら対応している」と語り、菅氏は苦笑を浮かべて聞き入った。

 党側は総会で、党本部の事務所を週内に決め、来週から稼働させることなども説明した。

会員限定記事会員サービス詳細