健康カフェ

(100)気胸 肺に穴…15歳から34歳の痩せた男性ご注意

 冒頭の患者さんは、紹介先の呼吸器科で緊急入院となり空気を抜く治療を受けました。先日、お会いしたときはすっかり元気になっていましたが、入院で安静にしていたため足腰が弱ってしまったと嘆いていました。「もうあの痛みと苦しさはこりごり」と、自転車に乗るときは転倒しないように気を付けているそうです。

 気胸は、これといった原因がなくても起こり、これを自然気胸と呼びます。15歳から34歳ぐらいまでの痩せ形の男性に起こりやすく、8割が何もしてない安静時に発症しています。女性では、月経前後の数日間に気胸を発症することを繰り返す人もいます。

 中年以降では何らかの肺の病気を持っている人に起こることが多く、特に長年の喫煙が原因で起こる慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)がある人は要注意です。私の経験でも、「夜中に少しせき込んでから胸に痛みを感じる」といって翌朝受診したCOPDの患者さんが気胸だったことがありました。喫煙が最大のリスクで、予防には禁煙がとても重要で効果的です。(しもじま内科クリニック院長 下島和弥)

会員限定記事会員サービス詳細