衆院選

安倍晋三首相「当選したいがために看板を替える人は信用できない」 東京・池袋の演説詳報

 この選挙は、どの党に日本を託すかを決める選挙です。同時に、誰にこの地域を託すことができるのか、それを決める選挙です。そして、誰を信用することができるか、誰が信頼できるか、それを決める選挙であります。当選するために、ころころ、ころころ政党を変える人を信用できるでしょうか。当選したいがために看板を替える人を信用できるでしょうか。

 どんなに厳しくても歯を食いしばって、自分の信念、政策を遂行するしかない。北朝鮮の脅威から国民の命と幸せな暮らしを守り抜くことができるのは、子供たちの未来のために、日本の未来のために、その未来を切り開いていくことができるのは私たち自由民主党、そして公明党です。皆さん、よろしくお願いをいたします。ありがとうございます。