経済インサイド

「やっちゃえ NISSAN」がやっちゃった 新車の無資格検査問題に永ちゃんは何を思う?

 そして週明けの10月2日、今度は西川社長が会見し、大規模なリコール(回収・無償修理)を実施し、再検査すると発表した。

 会場は横浜市の日産本社。全国紙の自動車担当記者や自動車業界紙の記者は主に東京に常駐している。このため「都内で会見すべきだ」という意見もあったようだが、結局は記者を呼びつける格好となった。

 西川社長は「心からおわびしたい」と陳謝したが、頭を深々と下げることはせず、不祥事企業の「謝罪会見」とは明らかに違っていた。

 その背景には、無資格検査は手続きのミスであり、「安全性には全く問題ない」との認識があるとみられる。西川社長は「検査そのものは確実に行われており、安心・安全に使っていただける」と強調したことからも明らかだ。「手続きの軽視があったのではないか」と説明した。

 産経新聞が西川社長の会見について、「『安全』主張 顧客反発も」と報じたところ、インターネット記事のコメント欄には「無資格検査の安全性が問題ないなら検査自体の意味がない」「それを言い出したらすべての免許制度を否定することになる」と厳しい意見が目立った。