選挙サンデー

社民・吉田忠智党首「防衛費などを見直せば消費税上げずに済む」

 社民党の吉田忠智党首は15日、大分県内で街頭演説し、平成31年10月に予定される消費税10%への引き上げに反対の姿勢を重ねて強調した。「高等教育、幼児教育の無償化に振り向けるのは大賛成だが、問題は財源だ」とした上で「消費税は所得の低い人ほど負担が重くなる。防衛費や原発の開発予算を見直せば上げなくて済む」と語った。