競馬

3番人気のディアドラが優勝 ルメール騎手「いい馬」 GI秋華賞

【競馬】3番人気のディアドラが優勝 ルメール騎手「いい馬」 GI秋華賞
【競馬】3番人気のディアドラが優勝 ルメール騎手「いい馬」 GI秋華賞
その他の写真を見る (1/2枚)

 3歳牝馬の3冠最終レース、第22回秋華賞(GI)は15日、京都競馬場(11R、芝2000メートル)で18頭が出走して争われ、3番人気のディアドラ(C・ルメール騎乗)が2分0秒2で優勝し、1着賞金9200万円を獲得した。ルメール騎手、橋田満調教師はともにこのレース初勝利。

 中団の後方を追走したディアドラは、最後の直線で大外を最速の脚を使って先行した4番人気のリスグラシュー、5番人気のモズカッチャンをかわして先着した。リスグラシューが1馬身1/4差の2着。モズカッチャンが3着に入った。1番人気のアエロリットは7着に終わった。

 払戻金は単勝が630円、枠連は〔4〕〔7〕で1100円、馬連が(7)(14)で1510円、馬単が(14)(7)で2900円、3連複は(4)(7)(14)で3180円、3連単は(14)(7)(4)で1万4760円、ワイドは(7)(14)が570円、(4)(14)が790円、(4)(7)が750円だった。

 勝ったルメール騎手は「追い切りに乗ったときから、いい馬だと思った。すごく自信があった」と語った。