藤井聡太四段「印象深かった加藤九段との対局」「10代でトップレベルにならないと」 プロ入り1年インタビュー詳報

 --今後の課題はどんなことですか

 藤井 そうですね…。中盤で改善の余地があると思います。秒読みで乱れることがあるので、ちょっとそこで慌てないようにしたいと思っています

 --対局後、報道陣からいろんな質問をされていますが、ある程度事前に考えたりしますか

 藤井 さすがに事前に考えることはしないですね。対局のほうが大事だと思っています

 --奨励会三段リーグを1期抜けしてプロとして戦って、精神面や技術面で違う面はありますか

 藤井 そうですね。奨励会のころは、結果が常に求められるんですけど。プロになったことで、もうちょっと長期的なスパンで地力を上げるところにいることができるようになったのかなとは思います

 --ポーカーフェースをしようと意識しますか

 藤井 いや、それはないです。顔に出ちゃうほうかなと思う。意識されて貫かれている方もいるようですけど

 --ポーカーフェースをしたいですか

 藤井 そもそも悪くなってしまうところに最大の問題があるので、まずはそこを大事にしたいです

 --棋聖戦1次予選で次戦に勝利したら2次予選に進出です。次への意気込みは

 藤井 そうですね。上がっていけば強い相手と対戦することができるので、一歩ずつですけど、上を向いて頑張っていきたいです

谷川九段は高校進学勧める

 --学校の話なんですが。そろそろ高校に進学するかどうか、決める時期だと思います。心境はどっちに傾いていますか

会員限定記事会員サービス詳細