奈緒、Hulu連ドラで体当たり演技!野島伸司氏俳優学校の優等生

 今年に入り、フジテレビ系「Chef〜三ツ星の給食〜」をはじめ、6本の連ドラに出演するなど飛躍的な成長を遂げている奈緒。恩師と初タッグを組んだ「雨が降ると君は優しい」では、下着姿になるなど体当たりの演技を見せている。

 先月16日に配信スタートした同作は妻のセックス依存症がテーマ。玉山鉄二(37)と佐々木希(29)が夫婦役を演じることでも話題だ。奈緒は、母の突然死を究明するため、担当する老作家から激しいセクハラを受ける編集者・百合役を熱演している。

 高校生のとき、地元・福岡でスカウトされ、20歳のときに女優を目指して上京。素朴な笑顔が印象的な新進女優が今年、急成長した裏には「雨が-」の脚本を手がけた野島氏の教えがあった。

 奈緒は、昨年に野島氏が総合監修する俳優養成所「ポーラスター東京アカデミー」に特待生で入学。「家なき子」(1994年)などを世に送り出したヒットメーカーのもとで1年間、女優としてのノウハウを学び、「仕事を楽しめるようになった」という。

会員限定記事会員サービス詳細