琵琶湖の魅力、ぐるっと再発見 オープニングイベントに西川さんら - 産経ニュース

メインコンテンツ

琵琶湖の魅力、ぐるっと再発見 オープニングイベントに西川さんら

 琵琶湖の水辺景観の魅力を発信しようという観光キャンペーン「日本遺産 滋賀・びわ湖 水の文化ぐるっと博」が始まった。7日、比叡山延暦寺(大津市)でオープニングイベントが開かれ、県出身のミュージシャンで滋賀ふるさと観光大使の西川貴教さんらが「イベントを通じて滋賀の魅力を再発見してほしい」と呼びかけた。

 「日本遺産」に琵琶湖周辺の名所や景観が「琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産」として認定されていることを受け、キャンペーンでPRし観光誘致を図る狙い。県などが企画した。

 7日は、西川さんや三日月大造知事らがテープカット。その後、県出身の女優で、しが広報部長の高橋ひかるさんが、滋賀の日本遺産をテーマにした物語の朗読などをした。

 三日月知事は「まず県民に滋賀のことを知ってもらい、県外、世界の方々にも山々や琵琶湖の魅力を感じていただきたい」と話し、西川さんは「イベントをきっかけに県内を回ってほしい」と話した。キャンペーンは来年3月まで。日本遺産に絡めた体験ツアーやイベント、寺社の特別公開などが予定されている。問い合わせはびわこビジターズビューロー(電)077・511・1530。