沖縄2紙が報じないニュース

沖タイ、新報が我那覇真子さん番組を「差別的放送」と攻撃 「左翼紙に屈しない」

【沖縄2紙が報じないニュース】沖タイ、新報が我那覇真子さん番組を「差別的放送」と攻撃 「左翼紙に屈しない」
【沖縄2紙が報じないニュース】沖タイ、新報が我那覇真子さん番組を「差別的放送」と攻撃 「左翼紙に屈しない」
その他の写真を見る (1/4枚)

 沖縄県を席巻する「琉球新報」と「沖縄タイムス」の偏向報道を糾弾している専門チャンネルキャスター、我那覇真子さん(28)に対し、この2紙が攻撃態勢に入った。我那覇さんらが出演する県内のコミュニティーFM番組を「差別的放送」などと難癖をつけ、発言の封じ込めに動き出したのだ。「左翼新聞による言論弾圧に屈しない」-。ひるまぬ我那覇さんへの応援と「良心」の輪が、沖縄はもとより全国で広がりつつある。

 名護市出身の我那覇さんは平成27年4月、「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」を設立。代表運営委員として、「反米軍」「反自衛隊」「反政権」に染まりきった2紙の偏向報道是正に向けた啓発活動に取り組んできた。

 2紙のうち、まず、沖縄タイムス(沖タイ)が攻撃を仕掛けてきた。標的にしたのは、我那覇さんが県内のコミュニティーFM放送局5局で、父親の隆裕さん(59)、妹の舞輝(まき)さん(19)とともに、それぞれ週1回1時間放送している「沖縄防衛情報局」という番組だ。2紙に偏向した情報をすり込まれている県民に、「沖縄の真実を伝えたい」という思いが込められたものである。

会員限定記事会員サービス詳細