茨城県の15歳女子生徒を誘拐 東京・目黒の36歳男を逮捕 SNSで「未成年後見人」と誘う

 茨城県警桜川署は3日、未成年者誘拐の容疑で、東京都目黒区大橋の会社員、永喜多徹容疑者(36)を現行犯逮捕した。

 「やっていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は1日ごろ、県西地域に住む公立中3年の女子生徒(15)を自宅に誘い込み、3日午前4時40分ごろまで誘拐したとしている。

 同署によると、永喜多容疑者と女子生徒はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じて知り合った。

 永喜多容疑者が女子生徒の未成年後見人であるという内容の文書を送付するなどして女子生徒を誘い込んだという。

会員限定記事会員サービス詳細