介護で「ちょこっと就労」を 福井県、高齢者に呼びかけ

 慢性的な人手不足に悩む介護現場で就労意欲のある元気な高齢者に短時間就労してもらおう-と県は「ちょこっと就労」として、就労希望者を募集している。県長寿福祉課は「高齢者の働き口や、やりがいなどにつながる一方、手伝うことで施設の介護職員の負担軽減にもなる。さらに高齢者の長期就労につながれば」と期待している。

 勤務は食事の配膳(はぜん)やシーツの交換など介護職員の補助的業務が中心で、知識や経験がなくても応募できる。

 就労希望者は県社会福祉協議会(福井市光陽)の県福祉人材センターに登録。県社協のホームページに掲載されている「ちょこっと就労参加施設」13施設から選んで交渉して就労する。また、同センターが相談に応じ、勤務施設などとのマッチングもはかる。

 就労参加施設は嶺北7市町の施設名と業務内容、募集人員、勤務条件、時給、連絡先を掲載している。

 就労希望者の募集は11月までの予定だが、その後も随時受け付けるという。問い合わせは同センター(電)0776・21・2294。

会員限定記事会員サービス詳細