ゆうゆうLife 読者から

急な介護支出に配慮を

 東京都 匿名希望 76

 わが家は、私と妻の2人の年金収入で暮らしています。比較的豊かな年金かもしれませんが、そこから税金、医療や介護の保険料、マンション管理費、光熱費や食費などを出しています。

 妻は5年ほど前から認知症があり、自分で食事や排泄(はいせつ)ができないので、私が介護をしていました。しかし、失禁が重なり、どうにも介護が負担になり、妻を急遽(きゅうきょ)、有料老人ホームへ入所させました。ゆっくり探している余裕がなく、その費用が月に約30万円かかるようになりました。以来、家計の収支はマイナスです。

 私は後期高齢者医療の保険料を月に5万円近く払います。ですが、医療は2カ月に1度、高血圧で診察と投薬を受けるくらい。全額自費でも、月に1万円以下だと思います。国は「現役並みの所得がある高齢者には応分の負担を」といいますが、高齢世帯は思わぬ出費がかさむこともあります。そこに配慮いただけないのかと思います。

会員限定記事会員サービス詳細