ネットの話題

段ボールでトイレ、水でカップ麺…災害豆知識つぶやくツイッター 警視庁らしくないユルさの理由

警視庁警備部災害対策課 昭和49年設立。首都直下地震などの大災害に備え、地域住民への訓話や災害時の警備、防災訓練などを統括している。本庁では事務方として約35人が勤務しているほか、東日本大震災を受けて平成25年に設立された「特殊救助隊」約35人の計約70人が所属している。特殊救助隊は近年、伊豆大島(東京都大島町)や広島市で起きた土砂災害や御嶽山(長野・岐阜県)噴火、熊本地震などに派遣され、救助活動を行った。