衆院解散

安倍晋三首相会見詳報(4)「3〜5歳児の幼稚園、保育所を全面無償化する」「真に必要な子供への高等教育無償化も必ず実現」

 「ですから、財源については10%引き上げ時のですね、消費税増収分を充当することとしました。増収分を借金の返済と、いわばこれは社会保障の安定化でもありますが、子育て世帯への投資とにバランスよく充当し、合わせて財政再建も確実に実現する考えであります」

 「確かに、予算の無駄を省くことは当然でありますが、これだけ大きな予算、他の予算を削るだけで出てくるかどうか。あるいは他の予算から削ってきたものでそれを充当しようとすると、残念ながら、その規模は非常に小さくなってしまう可能性もあるわけであります」

 「私たちは、無駄遣いをなくせば2兆円出てくると無責任なことを言うわけにはいかないわけでありまして、もちろん無駄遣いは、これはしてはならない。その中で例えば私たちは、社会保障の伸びを抑えるということによって、伸びを5000億円以下、1兆円伸びるものを、5000億円以下に何回か抑えているわけでありまして、これは小泉(純一郎)政権当時の2200億よりも多くの伸びを抑えているわけであります」