衆院解散

安倍晋三首相会見詳報(5完)「小池百合子都知事とはフェアに戦いたい」、衆院選勝敗ラインは「自公連立政権で過半数の233議席」

 「今回から定数が10議席削減されました。ですから、自公連立政権で233が勝敗ラインといっても良いと思います。233議席以上を取りたい、こう考えています。同時に私は自由民主党の総裁でもありますから、全候補の当選を期して一丸となって全力を尽くしていきたいと考えています」

 「それと財源の問題でありますが、先程、おおむね2兆円必要であるというお話をさせていただいたところであります。その中で消費税について、この安定化財源との関係においては、おおむね半々ということになるのだろうと思いますが、それ以外に例えば、党において、子ども保険という議論もありました。保険でどれくらい対応するのかどうかという議論もあると思います。保険ということになれば企業の負担も出てくるということかもしれませんが、そうしたことも含めて、党内において具体的には議論していくことになると思いますが、大層はですね消費税から充当していきたいと、こう考えております」