名作映画を見てみよう!

あの主題歌、夢を追う若者…あざとい演出で大ヒット 「フラッシュダンス」(1983年)

『フラッシュダンス』DVD 1429円+税 発売中
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
『フラッシュダンス』DVD 1429円+税 発売中 発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

 高校ダンス部の日本一を決める夏恒例の「日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」(産経新聞社など主催)。10回目の今夏も8月、横浜市で決勝が行われ「スモールクラス」(2人〜12人まで)では大阪府立箕面高等学校が2年連続で、「ビッグクラス」(13人以上)では同志社香里が4年ぶりに優勝の栄冠に輝きました。

 府立箕面は前半「世界観とインパクト」、後半「パワーとスキル(技術)」を重視した作品に仕上げ、連覇を達成。同志社香里は「黒薔薇(ばら)」をテーマに一糸乱れぬダンスで客席を魅了。舞台に漆黒のバラが咲き誇りました。

 青春をダンスに懸ける彼らのまぶしくもうらやましいパフォーマンスに、あのハリウッドの青春映画「フラッシュダンス」(1983年、エイドリアン・ライン監督)を思い出します。

 舞台は米ピッツバーグ。プロのダンサーになる夢をかなえるべく、昼は溶接工、夜はキャバレーで働く18歳のアレックス(ジェニファー・ビールス)。

 倉庫を改造した部屋で犬と暮らす彼女は、同僚のウエートレスでプロスケーターを目指すジェニー(サニー・ジョンソン)や、彼女の恋人でコメディアン志望のリッチー(カイル・T・ヘフナー)とともに、日々、夢に向かって邁進(まいしん)するのですが、3人の前に次々難題が立ちはだかります。

(日本高校ダンス部選手権…産経新聞YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=MzDfjuX1WwA )

 映画の制作陣は、米で1981年に放送が始まった音楽専門チャンネル「MTV」が若者の間で大ブームを巻き起こしていることに着目。本作をMTVが流す人気バンドの音楽ビデオをまねたつくりの青春映画に仕立てます。

 そのため、著名な米女流批評家ポーリン・ケイルが「麻薬的な催眠ミュージカル。私がこれまで見た中で最も計算ずくのあざとい映画かもしれない」とけなすなど、批評家から酷評が相次ぎます。

 ところが、批評家たちが感じたあざとさに若者たちは新鮮さを感じ、本作は全世界で大ヒット。アイリーン・キャラが歌った主題歌「フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング」はアカデミー歌曲賞を獲得。日本でも爆発ヒットしました。

会員限定記事会員サービス詳細