動画付き

スメハラ新兵器「こりゃたまらんワン!」2日はいた靴下の臭いに気絶 犬型ロボット「はなちゃん」

口臭測定「かおりちゃん」も

 「『臭い』という敏感な問題を、本人にショックを与えずにかわいらしく優しく伝えたかった」と話すのは、同社の開発担当、辻貴美花さん(20)。「はなちゃんをいろんな方に知ってもらえてうれしい。ロボットを身近に感じてもらいたい」と胸を弾ませる。

 同社は北九州工業高等専門学校内に事務所を構える。社員は3人で、20〜30代の若い技術者ばかり。メカトロニクス製品の開発などをしており、口臭を測定する女性マネキン型ロボット「かおりちゃん」などユニークなものもある。

 はなちゃんのコミカルな動作には、学生のアイデアなども取り入れてきた。喜びすぎて倒れてしまわないよう、足の角度を変えるなどプログラムを何度も書き換え、わかりやすく愛らしい表現をめざした。

 今後消臭機能を搭載し、外側のデザインを見直して来春、十数万円程度で一般販売する予定。一般家庭や企業、飲食店などでの活用を期待している。ちなみに消臭機能はもちろん、「消臭スプレーのおしっこをかける」仕様だ。