棟方志功の版画がカラーコピーにすり替えられた?! 観覧者が偽物指摘、3年間隠蔽 深まる謎「まるでミステリー」 

 県と県教育委員会はそれぞれ調査チームを立ち上げ、現在も調査を継続中だ。県では同ホールの歴代館長や職員など関係者約60人から聞き取りを行い、県教委も同美術館の幹部など約40人から聞き取りを行った。

 だが、関係者らは「覚えていない」など、当時の状況について「細かい記憶がなく、確認できない」という。県の調査チームは今後も数百人の関係者に対してアンケートで調査を継続する方針を示す。

 「まさにミステリー」(黒岩祐治知事)のような出来事で、捜査関係者は「関係者の記憶も薄れ、事実の特定が難しい。記憶をひもといていくようななかで、地道に事実を積み重ねていくしかない」と胸の内を明かしている。