阪急京都線で男性はねられ死亡 70代ぐらい、線路に寝そべる 大阪・摂津

 21日午後5時5分ごろ、大阪府摂津市千里丘東の阪急京都線正雀-摂津市間の線路上で、高齢男性が梅田発河原町行き快速急行電車にはねられ、死亡した。乗客約800人にけがはなかった。

 大阪府警摂津署によると、線路脇の草むらに男性が座っているのを運転士が目撃。警笛を鳴らしたが、男性が線路上に寝そべったという。男性は70代くらいとみられ、同署が身元の確認を急いでいる。

会員限定記事会員サービス詳細