石炭火力発電燃料に下水汚泥取り入れCO2削減、バイオマス活用し水素製造 2基で原発1基分の電力、FCV50台分の水素 神戸製鋼(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

石炭火力発電燃料に下水汚泥取り入れCO2削減、バイオマス活用し水素製造 2基で原発1基分の電力、FCV50台分の水素 神戸製鋼

 石炭火力はCO2排出量が天然ガス火力の2倍となるが、燃料費が安いため、全国で新増設計画が相次ぐ。ただ、地球温暖化対策に逆行するとして、環境省が計画見直しやCO2排出削減策の強化を求める例が相次いでいる。