関西の議論

遊泳エリアで女性をナンパ、水上バイクのマナーの悪さは琵琶湖の風物詩?…警備艇パトロールに同行

 パトロールを終え、警備艇が着岸した。すると、見計らったかのように保安水域に水上バイクが進入。遊泳中の女性を拾い上げ、沖合へ繰り出した。警備艇がいなくなった隙を付いた行動だ。周囲に他に遊泳客はいなかったが、運転ミスがあったり高波が来たりした場合、かなり危険だと感じた。

 小学3年の長女(9)や友人らと訪れていた大阪府吹田市の女性(29)は「泳いでいる人に近付いたり、ナンパしたり。水上バイクのマナーの悪さは毎年のこと」とあきれた様子。数年前から琵琶湖に遊びに来ているといい、「水がきれいだし、海水と違ってべたべたしないのがいい。警察が船で定期的に巡回してくれるのはありがたい」と話す。

 まだまだ暑い日が続き、水上レジャーの季節は続く。坂口警部補は「無謀な運転を取り締まり、利用者が事故やけがをしないよう水上で積極的に呼びかけたい」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細