浪速風

エッ、天津飯は中国にない!? 再生1億回ネット動画、在日外国人の「ビックリ日本」に日本人もびっくり

【浪速風】エッ、天津飯は中国にない!? 再生1億回ネット動画、在日外国人の「ビックリ日本」に日本人もびっくり(9月5日)
【浪速風】エッ、天津飯は中国にない!? 再生1億回ネット動画、在日外国人の「ビックリ日本」に日本人もびっくり(9月5日)
その他の写真を見る (1/2枚)

30年ほど前だが、ソウルで「日式」の看板が出ているレストランに入った。長期滞在で久しぶりに和食が食べたくなったのだ。注文したのり巻きにカレーがかかって出てきたのにはびっくりした。どちらも日本ではおなじみだが、こう組み合わせるか!? 似たような体験ではないだろうか。

▶先日、夕刊社会面にネット動画の「ビックリ日本」が再生1億回を超えたという記事が出ていた。大阪在住の外国人が、日本でのさまざまなカルチャーショックを取り上げている。100円ショップや野菜の無人販売所、震災時の冷静な行動…などがあり、4位に中国にはないという天津飯がランクされていた。

▶電車内で高齢者に席を譲らないと指摘されたのは、耳が痛いが。インバウンド(訪日外国人客)でにぎわう道頓堀で、韓国人の若い男女に道を尋ねられた。楽しい思い出を持ち帰ってほしい。「ビックリ」も含めて日本を知ってもらうことで、近くて遠い距離が縮まる。