【大学の女子力】海外企業にも広がる研究者の夢 大阪樟蔭女子大(2)学芸学部客員研究員、岡坂真奈さん(25)(1/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

大学の女子力

海外企業にも広がる研究者の夢 大阪樟蔭女子大(2)学芸学部客員研究員、岡坂真奈さん(25)

大阪樟蔭女子大学の卒業式に臨んだ岡坂真奈さん
大阪樟蔭女子大学の卒業式に臨んだ岡坂真奈さん

 大阪樟蔭女子大学学芸学部の客員研究員、岡坂真奈さん(25)には海外企業研究員というもう一つの顔がある。同大人間科学研究科で化粧ファッション学を専攻した大学院時代、シャンプーなどに含まれる界面活性剤と皮膚のバリア機能の関係を調べた研究成果が中国の化粧品会社の目にとまったのがきっかけだ。

 化粧品研究の指導を請われ、今年4月に入社。定期的に現地の同社を訪れ、基礎研究に協力する。大学では、大学院時代の研究をさらに深化させるのが大きな目標だ。「初めての体験ばかりですが、自分の可能性を広げたい」と意気込む。

◎   ◎

 美容室を経営する祖母や母親の姿を間近に見て育ち、「女性を笑顔にできる」と自分も美容師を志した。専門学校への進学を考えていた高校3年の時、同大学芸学部被服学科(現・化粧ファッション学科)に4年制大学では珍しい美容師を養成する美容コースが新設されるのを知り、「より幅広い美容の教養を身につけたい」と進路を変更し、AO入試で合格した。