憲法改正

自衛隊合憲は、軍事力の必要・許容性のバランスは…日本維新の会、9条改正議論スタート

 会議後に取材に応じた松井氏らによると、橋下氏は「自衛隊を合憲にすること自体は認めている」と明言した。一方で「軍事力の『必要性』と『許容性』のバランスをとらないと9条に関しては答えが出ない」という趣旨の持論を述べ、学生に対し「許容性」の定義などを問いただしていたという。

 松井氏は記者団に「自民党案が出てきたときにそうした議論をする。必要性と許容性の話は自民党はしていない。わが党として憲法改正の議論で重要視するところだ」と語った。党内の意見集約の時期に関しては「時間ありきではない」と述べ、自民党が改憲案をまとめる時期を見極めながら議論を進める考えを示した。今後は首都圏でも会合を開く。

会員限定記事会員サービス詳細