柔道

男子66キロ級は阿部一二三が初出場で初優勝

 【ブダペスト=田中充】柔道の世界選手権第2日は29日、ブダペストで行われ、男子66キロ級では、注目を集める20歳で初出場の阿部一二三(日体大)が決勝でロシア選手に一本勝ちして金メダルに輝いた。準々決勝ではゲオルギー・ザンタラヤ(ウクライナ)に背負い投げで一本勝ち。準決勝はバシャ・マルグベラシビリ(ジョージア)から一本を奪った。