日英首脳、対北朝鮮連携で一致 京都で夕食会 東・南シナ海「法の支配」も確認、中国を牽制 - 産経ニュース

メインコンテンツ

日英首脳、対北朝鮮連携で一致 京都で夕食会 東・南シナ海「法の支配」も確認、中国を牽制

 安倍晋三首相は30日、初来日した英国のメイ首相と京都市の京都迎賓館で非公式の夕食会を行った。両首脳は日本上空を通過した29日の北朝鮮の弾道ミサイル発射について「これまでにない深刻かつ重大な脅威で、断じて容認できない」との認識で一致した。

 両首脳は対北朝鮮で中国のさらなる役割を求めていくことも確認した。さらに中国が進出を強める東シナ海・南シナ海について「法の支配」に基づく秩序維持のために連携することで一致し、中国を牽制した。