日本維新の会、神戸市長選に神戸市議・光田あまね氏擁立へ 元JAL客室乗務員

日本維新の会、神戸市長選に神戸市議・光田あまね氏擁立へ 元JAL客室乗務員
日本維新の会、神戸市長選に神戸市議・光田あまね氏擁立へ 元JAL客室乗務員
その他の写真を見る (1/2枚)

 任期満了に伴う神戸市長選(10月8日告示、22日投開票)で、日本維新の会の兵庫県組織「兵庫維新の会」が、同市議の光田(みつだ)あまね氏(40)を擁立する方向で最終調整していることが30日、分かった。共産党も党県委員会委員長の松田隆彦氏(58)の擁立を決めた。無所属で立候補し、共産党が推薦する。

 光田氏は甲南女子大卒業後、日本航空の客室乗務員などを経て、平成27年4月の同市議選に立候補し初当選した。現在1期目。

 松田氏は神戸大卒業後、党県委員会書記長などを歴任している。

 市長選には、現職の久元喜造氏(63)が再選を目指し、すでに立候補を表明している。