韓国元情報機関トップに有罪判決 差し戻し審でソウル高裁 国情院の大統領選介入を認定

 1審判決は国情院法違反罪で懲役2年6月、執行猶予4年。2審は公職選挙法違反罪も有罪とし、懲役3年の実刑判決だった。しかし、最高裁が15年7月に公職選挙法違反罪をめぐって証拠能力に問題があるとして、2審判決を破棄。ソウル高裁に審理を差し戻していた。

会員限定記事会員サービス詳細