プールで30秒から1分でも目を離したら… 「あってはならない事故」 4歳女児死亡で保育園謝罪 - 産経ニュース

メインコンテンツ

プールで30秒から1分でも目を離したら… 「あってはならない事故」 4歳女児死亡で保育園謝罪

女児がプールで死亡した「めだか保育園」の黛秋代園長(中央)らが記者会見で謝罪した=26日、さいたま市緑区
女児がプールで死亡した「めだか保育園」の黛秋代園長(中央)らが記者会見で謝罪した=26日、さいたま市緑区

 埼玉県さいたま市緑区の「めだか保育園」のプールで赤沼美空ちゃん(4)が死亡した事故で、同園の黛(まゆずみ)秋代園長(67)らが26日、記者会見し、「あってはならない事故を起こしてしまい、本当に申し訳ありませんでした」などと謝罪した。

 黛園長の説明によると、防犯カメラの映像などから事故当時、園児らを見ていた女性保育士2人は、プールに設置された滑り台のスロープ部分を取り外す作業をしており、30秒から1分ほど目を離した。1人が振り返ると女児はうつぶせの状態で浮いていたという。

 事故が起きた24日はプール最終日。黛園長は美空ちゃんについて「明るくて泳ぐのが好きな子だった」と話した。