元気に育って…オスのカバ「ゲン」と命名 大阪・天王寺動物園

名前が決まったカバのゲン=天王寺動物園
名前が決まったカバのゲン=天王寺動物園

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)に4月にやって来たオスのカバの名前が、元気に育ってほしいとの願いを込めて「ゲン」に決まった。

 ゲンは5歳で、人間でいうと中学生か高校生ぐらい。同園のメスのカバ「ティーナ」(19歳)の花婿候補として、メキシコから迎え入れられた。

 妻が14歳上という相当な年の差カップル。同園にとってカバの赤ちゃん誕生は悲願なだけに、担当飼育員は「姉さん女房と仲良くしてほしい」。

会員限定記事会員サービス詳細