「読書感想文が、よく書ける原稿用紙。」夏休みの宿題のお助けアイテム、宝塚のグラフィックデザイナーが開発

 平成26年7月に初版を出版。今年7月には「低学年専用のものも作ってほしい」という声を受け、小学3年生以上を対象とした改訂版と、低学年向けの「はじめての読書感想文が、よく書ける原稿用紙。」を出した。いずれも税込み810円。本下さんは「作文が苦手な子供たちに、自分の頭で考えて伝える文章表現の力を身につけてもらうことが大切。その手伝いができれば」と話している。